HOME

 

新着履歴情報

国内旅行のたのしみ

国内旅行のいいところは、何といっても短い日にちでも充実した旅行をたのしめること。旅行の目的のひとつが日常を離れるということだとしたら、なにも日付変更線を越えたり、パスポートをひっぱりだしたりする必要はない。国内旅行でも、じゅうぶんに日常を離れ、まったく知らないことごとに遭遇することができるのだから。

そもそも一時、国内旅行がすたれた原因は、観光の画一化が進み、どこでも一定の水準のサービスを受けられるようになったから、かもしれない。どこでも一緒なら、どこへ行ったらいいのか。温泉旅行が年に一度のご褒美という時代なら、それでもいいのかもしれないが、今は違う。
人里離れた秘湯を目指すのもいいし、交通機関に凝るのもいい。名勝史跡も、じっくり見ると知らない面がたくさんある。まずは、そうした情報をインターネットや書籍、雑誌で手軽に取り入れることだってできる。

自分の好きなものをとっかかりに旅の方向性を決めることもできるし、由緒正しい観光地で「ザ・観光」を楽しむのも、もの珍しい出来事として捉えることができる時代になったのだ。安心して従来通りのサービスを受けたい人は、大型ホテルなどで用意されているプランを選べばいい。そうした肩肘張らないくつろぎ方を選ぶこともできる。
コストや時間との兼ね合いも、自分で自由に調整することが可能だ。パックツアーや団体旅行を使わずとも、自分にあった国内旅行を作り出すことができる。

身近なだけに見過ごしていたことを捉え直す、国内旅行はリフレッシュとともに、新たな好奇心をつくるまたとない機会でもある。

HOME